2014年6月15日日曜日

日本茶喫茶 茶縁

 名古屋市営地下鉄桜通線の車道駅から歩いたところにある、ちょっと珍しい、日本茶専門の喫茶店茶縁にきてみました。

 

●内装
 店内はやや狭く、多くの時間満席でした。品のいい奥様…という感じのお客さんが多い印象。
 テラス席もあり、季節や時間帯によってはかなり気持ちよさそうな空間でした。
 
●メニュー
 日本茶専門というだけあって、煎茶、ほうじ茶、抹茶など、スイーツもお茶を使ったものが多いです。
 今回はひめざくらという煎茶と一緒におまんじゅう、ソフトクリーム、パウンドケーキのスイーツ三種盛りを注文しました。


 おまんじゅうは葵まんじゅうという、中に抹茶のクリームが入ったこのお店の看板メニューのようで、テイクアウトも人気なようです。中のお抹茶が非常に濃く、しっかりした苦味がおちゃぁ!という感じでした。片やソフトクリームはまんじゅうよりは苦味がマイルドで食べやすいです。
 パウンドケーキは梅酒が入っており、濃厚な甘みと梅酒の風味が緑茶の苦味とぴったりでした。

 面白かったのが煎茶でして、最初はいわゆるお茶の味をイメージして口にしたらとんでもない、口の中に桜の風味がいっぱいに広がってびっくりしてしまいました。紅茶にもフレーバーティーがありますが、味までしっかり桜味、というのは驚きでした。
 また、この店では急須に一杯分のお茶を入れて出してもらえるのですが、一杯目を飲んだあとは自分でお湯を注いで二杯目三杯目を楽しむことができます。これがまた面白く、ひめざくらの場合は2杯目以降は1杯目とはぜんぜん違うお茶の甘さや苦味を感じることができました。

●電波環境

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○ (RSRP-100dBm Ping50ms Down20.30Mbps Up9.94Mbps) 
B3(20Mhz) ○ (RSRP-98dBm Ping35ms Down59.70Mbps Up10.46Mbps) 
B19(10Mhz) ○ (RSRP-93dBm Ping47ms Down10.37Mbps Up7.15Mbps)
B21(15Mhz) ○ (RSRP-92dBm Ping31ms Down31.90Mbps Up10.24Mbps)
KDDIB1 ○
B11 
B18(10Mhz) ○
B41(20Mhz) ○
WiMAX 
SoftBankB1(10Mhz) ○ (RSRP-94dBm Ping40ms Down25.89Mbps Up15.64Mbps)
B3(10Mhz) ○ (RSRP-99dBm Ping50ms Down21.93Mbps Up13.57Mbps)
B8 
B41(20Mhz) ○ (RSRP-104dBm Ping62ms Down15.57Mbps Up1.75Mbps)
※LTEのみ ※速度はRBBで適当に計測

●Wi-Fi環境

docomo確認できず。
KDDIauWi-Fi、Wi2Premiumを確認
(Ping93ms Down10.52Mbps Up1.69Mbps)
Softbank0001SoftBank、0002Softbankを確認
(RSSI-60dBm Ping173ms Down10.93Mbps Up1.60Mbps)
その他確認できず。

●電源環境
 利用できる電源は確認できませんでした。


 以前テレビでも取り上げられ一躍有名となったお店ということでしたが、それゆえに人も多く、ワンドリンク制の明記、テイクアウト数の制限等がややうるさく感じました。
 またお店や店員さんの雰囲気はとてもよく、おしゃれなのですが、SoftBankやauのWi-FiAPが無造作に置かれていたり、テラスのテーブルに虫除け器具が煩雑に吊るされていたりとちょっと詰めが甘く、逆にホッとしたりもしました。

 喫茶店としては珍しく、WAON、nanaco、iD、楽天Edyの決済に対応しており、それらを利用している人には非常にありがたいのではないでしょうか。