2014年5月1日木曜日

珈琲館 コフィア

 気がつけばもう5月。みなさんは携帯電話の回線、またはオプションの解約は無事に済みましたでしょうか?私は特にそういった回線はなかったので特にやることはなかったのですが、それだけ携帯電話を買っていないということなのでそれはそれでちょっと寂しいものです。


 本日は住宅地にひっそりと構えている珈琲館コフィアに来てみました。

 

 オープンしたのは去年の9月ということで、まだ真新しさがある喫茶店です。
 
 

 4人がけのテーブルが6卓に2人がけのテーブルが2卓。そこそこ広いテーブルなので作業はしやすいと思いますが、ちょっと卓数は室内の広さの割にはちょっと少ないかなと感じます。
 
 

 その狭さの理由はおそらく、この喫茶店で一番特徴的であろうこの焙煎室のせいですね。
 普通の喫茶店で焙煎室を設けている店舗は結構珍しいのではないでしょうか。



  焙煎室が否が応でも美味しいコーヒーへの期待感を持たせてきますが、メニューを見てみると珈琲だけではなく紅茶にもこだわっている様子。楽しみが増えました。
  また他の喫茶店と違うのは、メニューによっては紅茶だけではなくコーヒーもポットで提供してくれるということころ。たっぷり飲みたい人にはたまらないですね。



 そんな提供方法だということがわかってから、ようやくテーブルに置かれたこれの意味がわかりました。ポットの中の飲み物が冷めないようにするための配慮。ここまでしてくれるとは、脱帽です。



 今回はホットコーヒー(380円)にモーニングセットを注文。モーニングセットは3種類あり、トースト卵セット、サンドイッチセット、ホットドックセットから選べます。今回はサンドイッチをチョイス。ちなみにモーニングセットの場合は通常ポットで提供されるものでもカップでの提供となります。

 コーヒーは透明感のある苦味がしばらく口の中で残るのが特徴的。朝の一杯にはちょうどいいと感じました。香りも高く、これだけで心がしゃっきりします。


●電波環境
 店はそこそこ奥まっており、少々不安でしたが、AXGPも入るなど問題ない環境でした。
 docomoは10Mhz幅のBand1を観測。SoftBankのAXGPは下り17Mbps程度出るなど、普通に通信する上では問題無いでしょう。

●Wi-Fi環境
 どのキャリアのWi-Fiも残念ながら提供されていませんでした。FONの電波が一応飛んではいますが、使えるようなものではありませんでした。Wi-Fi環境は非常に悪いと言えそうですが、その分汚染もないので自分のモバイルルーターを使う分にはいいかもしれませんね。

●電源環境
 電源の提供はありません。


 モバイラーとしてはちょっと居づらい環境ではありますが、店主のコーヒーへの強いこだわりが感じられる内装、そして実際のコーヒーの質が、また訪れたいと思わせてくれました。