2014年5月15日木曜日

au、docomoの2014年夏モデル

 au、docomoとも夏の新機種が発表され、一部店舗、ラウンジ等で実機をおさわりすることが出来ました。

 まぁ細かいところに関してはいろいろなシュースサイトでも確認できるので割愛するとして、個人的に気になるのはやはりGalaxy S5とauのTorqueでしょうか?特にauのSCL23は電波固定もゴニョゴニョすれば可能ということで、Band41に固定できちゃうのはかなり興奮できる要素なのではないでしょうか?

 TorqueはG'zOneがなくなった今その光景として大注目…なのですが、今回auが大々的にアピールしていたWiMAX2+、キャリアアグリゲーションのどちらとも非対応という点がかなりちぐはぐだったのが非常に残念なところです。発売も遅いですし、ちょっと8月にこの機種を買うのはしんどいのではないかと思いました。

 最近はauとdocomo療法とも同じような機種を発売しますから、決め手となるのが電波、サービスとなるわけですが、そういう点では今回auの方が非常にそそられる内容なのは間違いないですね。
 ただ、WiMAX2+の実用性、CAで150Mbpsというのも、そもそもdocomoはCAを使わずともB3で150Mbpsを実現しているということを考えると、アピールポイントが必ずしも実用面に結びつくのかというと違ってくるのではないかと思っています。

 docomoはVoLTEをアピールしていますが、現状対応機種同士で通話するような場面が殆ど無いこと、そもそも既存の交換回線で見ても全キャリアとくらべてみても通話品質が頭ひとつ抜けている(もしかしたら世界一かも?)docomoが更に高品質な通話品質をアピールしてもインパクトに欠けるなーと感じちゃいました。それこそCDMA2000のおかげで圧倒的な低音質を実現しているauがVoLTEを開始すればかなり大きな転機になると思います。
 あと、特にこれは複数端末を使っているとよく感じるのですが通話品質も結局回線側が良くても端末側で良くなければ恩恵は全く受けられないんですよね。手持ちの端末ではLumiaは本当に、通常通話、ハンズフリーどれをとっても最高です。SHARPはかなり残念な通話品質だと思っているのですが、VoLTEが始まってどうなるのか気になるところです。SAMSUNG端末はS4あたりからぐっと通話品質がよくなったのでこちらも是非試してみたいところ。


 また端末を触り込める機会があったらいろいろ試してみようと思います。