2014年5月27日火曜日

葉山珈琲 徳重店

 今回は名古屋市営地下鉄桜通線が延長して一気に行きやすくなった徳重ヒルズウォーク内にある葉山珈琲に入りました。



●内装
              
 店内は広く、テーブル席も4人がけ2人がけともに多くあります。
 注文はカウンターで行います。全席禁煙。
 平日の昼間でもそこそこお客さんは入っているようで、4人がけの席は埋まっている場合も多そうです。
 

●メニュー


 メインメニューはもちろんコーヒー。豆の販売も行っています。
 しかし、それだけではなくサイドメニュー、スイーツ、ランチメニューも豊富でした。ケーキは別のケーキ屋さんから仕入れているっぽいですね。

 
今回はパストラミinピクニックセットを注文。コーヒー、フルーツヨーグルトがついて630円。
 コーヒーは苦味が前面的に押し出されているもので、男性受けする印象でした。
 パストラミサンドはワッフル部分が思った以上に甘く、肉が挟んであってもなんだかデザートを食べているようでした。

●電波環境

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○ (Ping58ms Down11.73Mbps Up1.19Mbps) 
B3 ×
B19 ×
B21 ×
KDDIB1 
B11 
B18 
B41(WiMAX2+) 
WiMAX 
SoftBankB1(10Mhz) ○ (Ping81ms Down9.32Mbps Up1.17Mbps)
B3(10Mhz) ○ (Ping64ms Down4.33Mbps Up2.30Mbps)
B8 
B41(AXGP) ○ (Ping57ms Down12.89Mbps Up1.88Mbps)
※LTEのみ ※速度はSPEEDTEST.NETで適当に計測

●Wi-Fi環境

docomo ステッカーはなかったがThinkpad8で0000docomoがギリギリ利用可能。別のところから漏れている可能性。電波は微弱ながら速度は出るのでバックボーンは固定回線?リンク速度は52Mbps
 Ping40ms Down5.57Mbps Up11.47Mbps
KDDI確認できず
Softbank201HWでは確認できず。Thinkpad8では微弱ながらSSIDは0002SoftBank、0001SoftBankを確認。
その他確認できず。

●電源環境
 使用可能な電源はありませんでした。 


 この店はヒルズウォークの本屋の敷地内にあり、その本屋で本を買ってから入店すると割引が受けられるようです。喫茶店で読書をされる方にはピッタリですね。


2014年5月23日金曜日

Deux chocolat

 三重県桑名市の山の上に広がる住宅街。その中にあるDeux chocolat(ドゥ・クール・ショコラ)に遊びに行ってきました。


 近隣の住宅も真新しくおしゃれな建物が多いのですが、ここは特に目を引きますね。建物だけでなく、庭も趣向が凝らされています。


●内装


 テーブル席は少なく、室内には4人がけのテーブルが4卓のみ。テラス席もあるようです。(うまく全体を写すことができず…)お客さんはどちらかと言えばケーキのテイクアウトが多いようですね。
 テーブルは広く、高さもちょうどいい感じだったのですが、椅子が硬くて長時間座るのはちょっとつらそうでした。
 全席禁煙のようです。

 

 上はドアノブの写真です。店舗の前にもおしゃれな車の外装が飾られていますが、中にもミシュランのポスター等が飾られており、こういうところにもマスターの趣味が伺えますね。

●メニュー
 テイクアウトはケーキがメインとなっていますが、喫茶コーナーでは紅茶がメインメニューとなっています。


 種類の多さもさることながら、特徴的なのは茶葉のサンプルの香りから自分が飲みたい紅茶を選ぶことができるという点。パリから直接取り寄せたものもあるそうです。この作業がまた楽しくなるわけです。


 今回はスマートというケーキとゲイシャという紅茶を注文(合計900円)。
 スマートは細身のケーキにいちごがぎっしりと詰まっていていちご好きにはたまらないもの。ゲイシャは華やかな香りとは打って変わって口に入れるとスッキリとした味わいで爽やかなのみ口でした。
 
●電波環境
 
 今回電測やり忘れました点何たる失態…

●Wi-Fi環境
 ぱっと見シール等は見かけませんでしたが、SoftBankWi-Fiのみ確認。
 速度も実利用に耐えられるものでした。
 

●電源環境
 使用できる電源はありません。


 駐車場もあるので、車でくることも可能です…というより、近所でない限りは車じゃないと来店は厳しそうですね。


 

2014年5月21日水曜日

花ごよみ 白壁店

 名古屋市内では歴史的な建物も多い東区白壁。ここにある花ごよみという喫茶店に今回はモーニングを食べに向かいました。

 

 閑静な住宅街で主張しすぎない和風な佇まいが育ちがいい感じがします。



 店内は少し狭い空間に4人がけのテーブルと二人がけのテーブルが無造作に並べられています。テラス席もあるようですね。採光が絶妙で、とても落ち着いた空間が出来上がっていました。
 椅子はすわり心地がよく、うとうととしてしまうレベルですが、テーブルはやや狭く、雰囲気を考えてもあまりPCでの作業に向いているという感じではありませんね。
 開店からしばらくするとお客さんがすぐに増え、さらに土地柄お年寄りの方が多いせいかちょっと騒がしくなりました。
 基本禁煙席のみのようですが、喫煙席も設けられているようです(確認できず…)



 こちらのモーニングは特徴的で、よくあるトーストだけではなく、おにぎりやお粥(夏季はお茶漬け)、それとは別になんと茶碗蒸しもついてきます。


 今回はゆず茶におにぎりのモーニングサービスを注文。
 ミニサイズのおにぎり、サラダ、茶碗蒸し、満足感は非常に高いです。なんとなく健康になった気がします。
 ゆず茶はゆずジャムをお湯でといたような甘い飲み物でとても美味しいのですが、ちょっとご飯には合わないかなと思いましたが、別でほうじ茶もついてきたので全く問題ありませんでした。

 
●電波環境

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○
B3(20Mhz) 
B19(10Mhz) 
B21(15Mhz) ○ 
KDDIB1 
B11 
B18 
B41(WiMAX2+) ○
WiMAX 
SoftBankB1(10Mhz) ○ 
B3(10Mhz)  
B8 
B41(AXGP) △
※LTEのみ ※速度はSPEEDTEST.NETで適当に計測

●Wi-Fi環境
 docomoWi-Fiが利用可能でした。
 ただ、アクセスポイントの調子が悪いのか、少し繋がりにくかったです。繋がってしまえば問題なく利用可能だったので、ちょとした相性かもしれません。

●電源環境
 電源は利用することができません。


 お金持ちが多い地域らしいおしゃれな雰囲気の和カフェといった感じですが、値段はそこまで高くはなく、足を運びやすいのは嬉しいところ。
 お客さんが多く、日によっては待ち列も発生するようなので、時間を見て来店するのが良さそうです。


2014年5月15日木曜日

au、docomoの2014年夏モデル

 au、docomoとも夏の新機種が発表され、一部店舗、ラウンジ等で実機をおさわりすることが出来ました。

 まぁ細かいところに関してはいろいろなシュースサイトでも確認できるので割愛するとして、個人的に気になるのはやはりGalaxy S5とauのTorqueでしょうか?特にauのSCL23は電波固定もゴニョゴニョすれば可能ということで、Band41に固定できちゃうのはかなり興奮できる要素なのではないでしょうか?

 TorqueはG'zOneがなくなった今その光景として大注目…なのですが、今回auが大々的にアピールしていたWiMAX2+、キャリアアグリゲーションのどちらとも非対応という点がかなりちぐはぐだったのが非常に残念なところです。発売も遅いですし、ちょっと8月にこの機種を買うのはしんどいのではないかと思いました。

 最近はauとdocomo療法とも同じような機種を発売しますから、決め手となるのが電波、サービスとなるわけですが、そういう点では今回auの方が非常にそそられる内容なのは間違いないですね。
 ただ、WiMAX2+の実用性、CAで150Mbpsというのも、そもそもdocomoはCAを使わずともB3で150Mbpsを実現しているということを考えると、アピールポイントが必ずしも実用面に結びつくのかというと違ってくるのではないかと思っています。

 docomoはVoLTEをアピールしていますが、現状対応機種同士で通話するような場面が殆ど無いこと、そもそも既存の交換回線で見ても全キャリアとくらべてみても通話品質が頭ひとつ抜けている(もしかしたら世界一かも?)docomoが更に高品質な通話品質をアピールしてもインパクトに欠けるなーと感じちゃいました。それこそCDMA2000のおかげで圧倒的な低音質を実現しているauがVoLTEを開始すればかなり大きな転機になると思います。
 あと、特にこれは複数端末を使っているとよく感じるのですが通話品質も結局回線側が良くても端末側で良くなければ恩恵は全く受けられないんですよね。手持ちの端末ではLumiaは本当に、通常通話、ハンズフリーどれをとっても最高です。SHARPはかなり残念な通話品質だと思っているのですが、VoLTEが始まってどうなるのか気になるところです。SAMSUNG端末はS4あたりからぐっと通話品質がよくなったのでこちらも是非試してみたいところ。


 また端末を触り込める機会があったらいろいろ試してみようと思います。

2014年5月14日水曜日

洋菓子・喫茶 ボンボン

 ※201406/04 回線速度更新 
 
名古屋の老舗洋菓子店、ボンボンに行ってきました。

 

 1949年に創業とということで、外観にも年季を感じ取ることができます。場所は、まさかそんな老舗店舗があるとは思わないような場所ですね。


 店内は非常にレトロな雰囲気。ちょっと高級な古き良き喫茶店、と言った感じです。
 一日中お客さんが、特におじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるので店内はとても広く席数も多いのですが、結構混雑していました。
 分煙ではありますが、しっかりと分けているわけではないのでほぼ喫煙と思っておいたほうがいいでしょう。
 テーブルは数が多い分やや狭めではありますが、、落ち着ける椅子もあり高さもちょうどいいのでゆっくり作業ができます。ただ、先ほど書いたようにご老人のお客さんが多いのでちょっと店内が騒がしいのが気になるかもしれません。



 メニューはもちろん洋菓子の種類が豊富。上記メニュー以外にもパフェなどのメニューが有ります。
 目移りしてしまいますが、どれもお値段がリーズナブルなのが魅力的ですね。いいものをお値打ちで、という店舗の思いをひしひしと感じることができます。


 今回は季節限定のいちごパフェ(620円)を注文。イチゴたっぷりで全体のボリュームも満点です。この満足感をこのお値段で味わえるのは本当にありがたいです。

 この時大人気だったスターバックスの某限定バナナが610円…と考えると、いろいろ考えてしまいました。


●電波環境

 今回SoftBankは規制中で測定できず。

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○ (RSRP -92dBm Ping52ms Down45.64Mbps Up7.72Mbps) 
B3(20Mhz) ○ (RSRP -90dBm Ping39ms Down72.89Mbps Up21.16Mbps) 
B19(10Mhz) ○ (RSRP -85dBm Ping33ms Down38.86Mbps Up12.52Mbps)
B21(15Mhz) ○ (RSRP -90dBm Ping40ms Down49.04Mbps Up11.55Mbps)
KDDIB1 
B11 
B18 
B41(WiMAX2+) 
WiMAX 
SoftBankB1(10Mhz) ○ 
B3(10Mhz) ○
B8 
B41(AXGP) ○ 
※LTEのみ ※速度はRBB TODAY SPEED TESTで適当に計測


●Wi-Fi環境
 残念ながら公衆Wi-Fi環境はありませんでした。客層を考えても、あまり需要はないのでしょう。

●電源環境
 電源は残念ながら利用することはできません。


 快適にモバイル活動!というためにはちょっと利用しづらいですが、安くて美味しいスイーツ、レトロな雰囲気を味わうことができます。
 また今回は喫茶コーナーを紹介させていただきましたが、もちろん普通の洋菓子店のように持ち帰りも利用できます。


2014年5月12日月曜日

くつろぎcafe 寛

※2014/05/18 電波状況を追記

※2014/12/17 
 現在こちらの場所は雑貨屋さんになっており、お隣のくつろぎ食堂のカフェタイムに同じメニューを楽しむことができます。

 大須商店街から少し離れた場所にあるお寺。その境内の中にあるのがくつろぎcafeです。



 境内は街中で不自然に空間を切り取られたかのように、そこだけ別の時間が流れているような雰囲気があります。





 少し狭く、薄暗い店内は木造で床はコンクリートがむき出し。
 椅子はどっしりとしたもので深く腰掛けることができるもので非常に落ち着きます。(写真がぶれたのしかありませんでした…)

 カウンター席はテーブルも作業に使いやすいですが、テーブル席はちょっと変わったテーブルでおしゃれなのですが小さく背も低いのでテーブルとしては使いにくいです。

 こういう喫茶店では珍しくタバコも吸えるので、結構喫煙者の方もいらっしゃってました。


 今回はランチタイムに伺ったので、ランチのおばんざいセット(880円)を注文しました。

 

 カフェランチというと、量が少なくて女性向け…という印象が強いですが、こちらのランチはどのメニューもボリューム満点でおねだんもリーズナブルなので男性でも十分満足できるのではないでしょうか?実際男性のお客さんも多かったです。
 今回はなすの煮浸し、芋の煮転がし、ひじきと厚揚げの煮物、サラダ、玉子焼き、お新香、煮込みハンバーグにごはん。これに飲み物もついていますから、満足感は非常に高かったです。



●電波環境

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○ (Ping55ms Down6.69Mbps Up2.25Mbps)
B3(20Mhz) ○ (Ping47ms Down12.33Mbps Up0.47Mbps)
B19(10Mhz) ○ (Ping39ms Down28.91Mbps Up6.66Mbps)
B21(15Mhz) ○ (Ping34ms Down35Mbps Up0.81Mbps)
KDDIB1 
B11 
B18 
B41(WiMAX2+) ×
WiMAX ×
SoftBankB1(10Mhz) ○ 
B3(10Mhz) ○ 
B8 
B41(AXGP) ○ (Ping663ms Down14.71Mbps Up0.37Mbps)
※LTEのみ ※速度はSPEEDTEST.NETで適当に計測

●Wi-Fi環境
 Wi-Fiは提供されていません。電波自体もほとんど飛んでいないので2.4Ghz、5Ghzともモバイルルーターを利用する際は干渉を気にする必要はなさそうです。

●電源環境
 ちゃんとした電源席があるわけではありませんが、マスターにお願いするとコンセント勝ちアクにあるテーブルで電源を使わせていただくことが出来ました。


 電波状況があまり良くない店舗ではありますが、逆に外の喧騒や通信の事を忘れてゆっくりするにはちょうどいい場所だと思います。
 ちなみに、ここのマスターは海外、特に東南アジアに旅行に行くことが多いらしく私がモバイル端末が好きだということを伝えたらSAMSUNGの小型の通話端末を見せてくれました。また、アルバイトのお兄さんもBBB9900&VAIO Duo11という組み合わせを使っていてとても濃い感じで、モバイラーとして少しおっとなってしまいました。

 また、境内にはもうひとつ、くつろぎ食堂という食堂もあり、そちらでも食事を楽しむことができるようです。(下のマップはそのくつろぎ食堂の場所になっています)


2014年5月1日木曜日

珈琲館 コフィア

 気がつけばもう5月。みなさんは携帯電話の回線、またはオプションの解約は無事に済みましたでしょうか?私は特にそういった回線はなかったので特にやることはなかったのですが、それだけ携帯電話を買っていないということなのでそれはそれでちょっと寂しいものです。


 本日は住宅地にひっそりと構えている珈琲館コフィアに来てみました。

 

 オープンしたのは去年の9月ということで、まだ真新しさがある喫茶店です。
 
 

 4人がけのテーブルが6卓に2人がけのテーブルが2卓。そこそこ広いテーブルなので作業はしやすいと思いますが、ちょっと卓数は室内の広さの割にはちょっと少ないかなと感じます。
 
 

 その狭さの理由はおそらく、この喫茶店で一番特徴的であろうこの焙煎室のせいですね。
 普通の喫茶店で焙煎室を設けている店舗は結構珍しいのではないでしょうか。



  焙煎室が否が応でも美味しいコーヒーへの期待感を持たせてきますが、メニューを見てみると珈琲だけではなく紅茶にもこだわっている様子。楽しみが増えました。
  また他の喫茶店と違うのは、メニューによっては紅茶だけではなくコーヒーもポットで提供してくれるということころ。たっぷり飲みたい人にはたまらないですね。



 そんな提供方法だということがわかってから、ようやくテーブルに置かれたこれの意味がわかりました。ポットの中の飲み物が冷めないようにするための配慮。ここまでしてくれるとは、脱帽です。



 今回はホットコーヒー(380円)にモーニングセットを注文。モーニングセットは3種類あり、トースト卵セット、サンドイッチセット、ホットドックセットから選べます。今回はサンドイッチをチョイス。ちなみにモーニングセットの場合は通常ポットで提供されるものでもカップでの提供となります。

 コーヒーは透明感のある苦味がしばらく口の中で残るのが特徴的。朝の一杯にはちょうどいいと感じました。香りも高く、これだけで心がしゃっきりします。


●電波環境
 店はそこそこ奥まっており、少々不安でしたが、AXGPも入るなど問題ない環境でした。
 docomoは10Mhz幅のBand1を観測。SoftBankのAXGPは下り17Mbps程度出るなど、普通に通信する上では問題無いでしょう。

●Wi-Fi環境
 どのキャリアのWi-Fiも残念ながら提供されていませんでした。FONの電波が一応飛んではいますが、使えるようなものではありませんでした。Wi-Fi環境は非常に悪いと言えそうですが、その分汚染もないので自分のモバイルルーターを使う分にはいいかもしれませんね。

●電源環境
 電源の提供はありません。


 モバイラーとしてはちょっと居づらい環境ではありますが、店主のコーヒーへの強いこだわりが感じられる内装、そして実際のコーヒーの質が、また訪れたいと思わせてくれました。