2014年4月17日木曜日

喫茶TAKARA

 名古屋新栄駅のすぐそば、大通りに面した非常にわかりやすい場所にこのTAKARAはあります。


 名古屋の喫茶店といえば、朝に飲み物を頼むと無料でモーニングサービスをつけてもらえることで有名ですが、こちらの喫茶店はモーニングだけではなくアフタヌーンサービスも有るのが大きな特徴です。  

 つまり、いつ言っても飲み物を頼むだけで何かしらのサービスが受けられるわけですね。

 
 飲み物はホットコーヒー380円から。



 今回はホットコーヒーにフレンチトーストをつけてもらいました。
 コーヒーは香りは少ないですが香ばしく、酸味少なく飲みやすい部類だと思います。フレンチトーストはバケット二切れ分。コーヒーのお供にはぴったりでした。
 飲み物の他にはフードメニューも充実。名古屋名物のあんかけスパや鉄板ナポリタンもあります。

 店内はそこそこの広さでテーブルも多めです。椅子もリラックスできるもので机も広く、長時間作業にも適していると思います。
 全席喫煙。利用者はサラリーマンの方が多いので喫煙率は高めだと思いますので、気になる方は注意が必要かと。


 以下、モバイラー視点。

●電波環境
 大通りに面していることもあり非常に電波状況は良好です。
 今回docomo回線は15MhzのB21を掴んでおり、下り35Mbps、上り10Mbpsを記録しました。場所から推測すると、おそらくB3もつかむものと思われます。
 SoftBankはFDD LTEもAXGPも掴みました。AXGPは下り25Mbps、上り5Mbpsでこちらも十分に実用範囲でしょう。


●Wi-Fi環境
 店舗入口にはdocomo、au、SoftBank3キャリアともWi-Fi利用可のシールが貼られており、また3キャリアとも通信可能なことを確認しました。
 3キャリアの中で最も快適だったのはau Wi-Fi。下り12Mbps、上り1Mbps以上を記録。PC等で利用できることもあり、これはありがたいですね。
 次にSoftBank。下り5Mbps、上り7Mbpsを記録。スマートフォンで利用するには十分なのではないでしょうか。また、FONも利用できるようです。
 最後にdocomoなのですが、パケットはそこそこ流れ、TwitterのUserStreamを流す程度であれば問題なく利用できましたが、下り上りともに1Mbpsも出ない程度に終わってしまいました。汎用性が高いサービスなだけにここは少し残念ですね。

●電源環境
 一部の席ではありますが、電源を使わせてもらうことができます。お店の方に利用したい旨を伝えれば電源を利用できる席に通してもらえます。


 TAKARAの面白いところはレジがiPadなところ(未確認ですがSquareリーダーもあったかも?)。店内でオーナーらしき方が自分のiPadを操作していらっしゃる姿を時々見かけるので新しいもの好きなのかもしれません。また、電子マネー決済にも対応しており、交通系電子マネーやnanacoでの支払いが可能となっています。小銭がない場合でもケータイ一つで入店できるのはありがたいですね。