2014年4月19日土曜日

ダイヤコーヒー

※2014/06/25 電波環境更新
 
今日は名古屋の中心地栄から少し離れた場所にあるダイヤコーヒーに来てみました。



 こちらは喫茶店ではなく老舗の珈琲問屋さん。外から見ても大きな焙煎機が目立っています。



 店内ではコーヒーの生豆や焙煎豆などが購入できるだけでなく、喫茶店としての利用も可能です。
 大きな焙煎機、壁一面にうずたかく積まれた生豆が入った麻袋。問屋ならでは、という様相です。
 焙煎工場の開いたスペースにそのまま置かれたテーブルは4人がけが3卓、2人がけが2卓。そのたカウンタ―席もあります。
 テーブルは以外にも座りやすく、テーブルも広いので作業はしやすい環境です。
 全席喫煙。常連さんらしきお客さんがちらほらたばこを吸っていらっしゃるのを見ます。ちなみに朝は焙煎機を使って豆を焙煎しているので店内にその大きな音と香ばしい匂いがみっちりと詰まります。



 メニューはコーヒーなどの飲み物の他にランチメニューもあります。


 今回は早朝に立ち寄ったのでブレンドと一緒にモーニングサービスをお願いしました。モーニングセットは350円。セット内容はコーヒー+トースト。もともとコーヒーを頼むと幾つかおまけのお菓子がついてくるのでとても嬉しいですね。まるまる一枚の厚切りトーストにはタップリとバターが塗られていてホイップクリームと小倉あんが添えられています。このトーストがとても美味しい!本間パンさんというところのパンらしいです。ちなみにモーニングタイム以外でもドリンク+150円で同じ内容のトーストセットを注文することができます。

 大きなカップになみなみと注がれたコーヒーからは着飾らないこのお店の豪快さを感じます。
 しかしコーヒー自体は優しい香りにスッキリとした味。冷めても酸味や苦味が変に強調されないので何杯でも飲めてしまいそうです。
 

●電波環境

○安定して電波をつかむ 
△電波は掴むが不安定 
×圏外 
-未測定
docomoB1(10Mhz) ○ (RSRP-93dBm Ping33ms Down22.11Mbps Up10.04Mbps) 
B3(20Mhz) ○ (RSRP-92dBm Ping38ms Down30.24Mbps Up13.73Mbps) 
B19(10Mhz) ○ (RSRP-84dBm Ping39ms Down41.18Mbps Up13.16Mbps)
B21(15Mhz) ○ (RSRP-84dBm Ping40ms Down32.19Mbps Up13.62Mbps)
KDDIB1(10Mhz) 
B11 
B18(10Mhz) 
B41(20Mhz) ○ (Ping173ms Down38.34Mbps Up2.92Mbps)
WiMAX ○ (Ping172ms Down12.73Mbps Up1.31Mbps)
SoftBankB1(10Mhz) ○ (RSRP-98dBm Ping47ms Down10.05Mbps Up12.52Mbps)
B3(10Mhz) ○ (RSRP-86dBm Ping42ms Down39.04Mbps Up10.82Mbps)
B8 
B41(20Mhz) ○ (RSRP-98dBm Ping67ms Down21.29Mbps Up2.89Mbps)
※LTEのみ ※速度はRBBで適当に計測
 docomoはSC-01F、KDDIはNAD11のWi-Fi経由、SoftBankはSCL23で計測

●Wi-Fi環境
 店内にWi-Fi設備は一切ありません。街中の雑踏から少し離れていることもあり外部から入り込んでいるWi-Fiもありません。

●電源環境
 利用できる電源はありません。

 
 モバイラーがゆっくりと寛ぐ環境ではありませんが、美味しいコーヒーと気取らない店構えが心を落ち着かせてくれる、そんな場所です。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿